空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その70 大間原発訴訟第二次提訴前集会

亀田福祉会館にて。大間原発の第二次提訴前集会。

2011124日。

8:30に起床。天気はいい。

今日は結構あたたかいが、それでも薪ストーブの火をつけた。

 

ペコちゃん。

石川さんはすでに起きていて仕事へ行く準備をしていた。

それからお湯をわかし、コーヒー豆をひいた。そのうち、野村さん、一坪君も起きてきた。

パンを焼いて、昨日のキムチスープをあたため、朝食。カケス、シジュウカラ、アカゲラなど野鳥を眺めながら朝食を楽しんだ。

まもなく石川さんは仕事に出かけて行った。

一坪君は薪を運んでくれた。私は掃除機をかけた。

そして私は事務仕事にかかった。

野村さんはある食材でスープをつくっていた。

そうこうしているうちに、お昼頃、親方が帰ってきた。

親方に燻製の道具を見せてもらう。

 

 

今日は13:30から、亀田福祉会館で大間原発の第二次提訴前集会の撮影。

撮影の準備をして荷物を車に運び込み、野村さんと一坪君といっしょに12:30過ぎに親方の家を後にした。

左から訴訟の会事務局の大場さん、野村さん。

竹田さん、大場さん、森越さんたちがすでに来ていて準備をしていた。

一坪君を紹介して早速撮影を始めた。

 

山田圭介さんとコウサク。

間もなく山田一家も元気にそろってやってきた。

山田あゆみさんとハルサク。

今回はキャメラを二つ使って撮影した。

一坪君は三脚を立てて全体の撮影、私は手持ちでねらった人の撮影。

まず、訴訟の会の代表の竹田さんが挨拶。

それから今までの裁判で意見陳述をした4人が思いを話し、意見陳述したものを読み上げたりした。

山田あゆみさんの話はやはりとても良かった。

福島から函館に自主避難できている鈴木さん。

それから福島から函館に自主避難できている鈴木さんが話をした。

そして野村さんがフルMOXの危険性をパワーポイントで説明。

 

 

 

最後に森越弁護士の話。

みんな色々話したいことが多く、終了時間をかなりオーバーした。

 

左が森越弁護士。

 

一坪君に撮影に来てもらって本当に良かった。

会が終わり、私は製作協力金のお願いを森越弁護士や竹田さんなどに直接お願いした。

それから福島から避難してきた加藤さんにご挨拶をし、今撮影している映画の説明をした。

そして車に荷物を積み、途中食材を買い、野村家に向かう。

野村さんがさっと料理をつくってくれた。

石川さんも仕事を終えてやってきた。

ビールを飲みながら4人で夕食を囲み、原発の話、子供の頃なりたかった職業の話など、色んな話をした。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用