空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

いわき上映会の旅 番外編その3

2018年3月21日。

植野くんが、羊飼いの松岡さんに会わせてくれました。

信級の麓の町に暮らす松岡雅流さん。

羊飼いになるべく、奥様の地元のこの町でスタートを切りました。

この子は、リーダーの子供で、次のリーダーになる子です。

冬季はこの羊小屋で過ごしますが、夏はスキー場の山で羊を追います。

羊を追いながら、ビジネスをしたいんです。

と松岡さん。

それ、気持ち良さそうですね。

と私。

日本の羊は1万頭を切っているとのこと。

その数を増やしていきたいんです。

松岡さんは羊の人工授精の資格も取ったそうです。

奥さんの真理子さんと息子の翔流くん。

松岡さんは自然に奥様の肩に手を添えます。

松岡さん、羊肉のソーセージもつくっています。

いただいたのですが、これがものすごく美味しかったです。

羊の肉ってこんなに美味しいのって思いました。

新しい出会いをありがとうございました。

植野家に戻ると、いさなくんとカナタくんは年に一度のボーリング大会から帰ってきていました。

景品でもらったゲームでみんなで盛り上がりました。

「うちも写真とろう」

松岡さんに触発された植野くん。

(みなとくんは隣の部屋で寝ています。)

信級、また行きたくなるところです。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用