空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

大多喜町にて その2

2018年5月6日。

チーズ工房千の月に一度の営業日。

私が手伝いになれたかどうかはわかりませんが、

とにかく楽しかったー!!

 

キッチンスタッフのみほちゃんが、やってきました。

夜勤明けで寝ていないのです。

しかも、みほちゃんは7日の上映会の主催者。

ハードです。

かなちゃんとみほちゃんは初対面。

チーズ、提供する食事や飲み物の準備、

掃除、バーバラの書の展示などなど、

朝からみんなでお客様を迎えるために準備をします。

10:30、神棚のある部屋に集合します。

親方の千代ちゃんが仕切ります。

 

 

 

 

自己紹介、今日の流れなどをみんなで確認し、

神棚にみんなでパンパンして祈ります。

そして一日をスタートさせます。

千代ちゃんはこれを大事にしています。

 

 

チーム千のメンバー一人ひとりが、

いい緊張感を持って自分の仕事をしています。

一緒にいて、それがなんとも気持ちいいものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなちゃんは、夕方、福島へと帰って行きました。

とっても楽しんだようです。

 

無事、営業終了。

 

 

かおりちゃんのまかないご飯。

 

 

 

お疲れ様でした!!

 

 

千のチーズ。

いい一日でした。

ありがとうございました。

千代ちゃんの家でお風呂に入らせてもらい、

私とかおりさんは、みほちゃんの家に移動しました。

明日は上映会です!

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用