空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

まことの里上映会 その4

2018年5月8日。

朝方、みゅうと梅が私の布団に来てくれました。

とっても嬉しかったです。

しばらく一緒に寝るのを楽しみました。

ああ、早くてっちゃんとにゃあたに会いたいなあ〜。

 

 

朝ごはん。

かおりさんがチーズリゾットを作ってくれました。

料理人二人。

カッコいいです。

 

今日はかおりさんは、みほさんの友人の田んぼの仕事を手伝いに行くことになりました。

作業着をみほさんに一式借りて、いざ出発。

この田んぼは、薬や除草剤を一切使っていません。

なので鳥や虫たちが田んぼの中にやって来ます。

田んぼの中にザリガニが(アメリカザリガニがほとんどとのこと)たくさんいて、

せっかく植えた苗が、ザリガニにちょん切られていました。

その範囲があまりに広いので、その部分を補植する仕事をかおりさんたちが任されました。

「植えていて、ザリガニに手を挟まれることってあるんですか?」

とかなりビビって聞いていました。

そんなことは滅多にないそうです。

ここでかおりさんたちと別れました。

そしてみほさんは私を畑に案内してくれました。

 

途中の道に、キジがいました。

これ、野生です。

 

 

少し小高いとこに、みほさんの畑がありました。

なんだかとても気分のいい場所でした。

 

そして、みほさんのお友達でコーヒー焙煎をしている人のお家に寄りました。

去年、ヤマガタ映画祭の後に大多喜に寄った時に、千代ちゃんに連れて行ってもらったブラウンフィールドのカフェで出会った田島さんでした。

その時、とっても可愛い子猫を布のバックに入れていて、それを見て私が羨ましくて話しかけたのでよくおぼえていました。

 

その猫はみゅう。

相変わらず、とっても可愛い猫でした。

 

左が田島さん。

コーヒーをいただきながら話しているうちに、田島さんがコーヒー焙煎で使っている炭は、なんと信級の植野くんの炭を買っていることがわかりました。

なんとまあ!

なんだか繋がっているんだなあ。

またテンションがグワンっと上がりました。

(家に帰って植野くんに電話してそのことを話しました。)

そして、貞治さんのところに寄ってもらいました。

元気そうで良かったです。

そして、みほちゃんにバス停まで送ってもらい、帰途につきました。

東京湾の海を眺めながら、体は疲れているけど、なんだかワクワクしていました。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用