空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

信級日記 冬 vol.42

令和二年12月21日

7:30 起床。朝食。座って朝食が出てくるありがたさ。

9:00 チェックアウト。

そして撮影へ出発。

天気が良くて気持ちがいい。

小学校へ。校舎、宮平、林方面のロングなど風景撮り。

メイン道路に降りる。

かたつむり食堂の脇で石坂さんがなにやらやっていた。

長い丸太も一人で移動。

お風呂の隣に休憩所をつくってと頼まれたそうだ。

今日は食堂がオープンの日。

待ちに待ったかたつむりのお昼ご飯を食べる。

お客さんから結構本格的なオーディをいただいたが、つなげ方が分からず、

柳屋さんがセッティングを頼まれた。

これでCDが聴けると純子さんは喜んでいた。

石坂さんが外でクマの爪を取っていた。

先日罠にかかって逃げて鉄砲で仕留められたクマだ。

そして宮平方面へ風景撮りに出発。

そして当信神社へ。

もう一度、しめ縄を見る。

明日、いよいよしめ縄づくりの撮影だ。

そして夕食もかたつむり食堂へ。

岩本の羽田さんはもう一杯飲んで、黄門様に間に合うように帰ったそうだ。

この日、東京から来た田中さんに出会った。

田中さんは猟犬のゴン太と一緒に時々信級に来ている。

ヤマドリ、カモ、猪などを撃つ。

そして自分で捌いて料理もする人なのだ。

田中さんのお父さんが信州新町出身で猟をしていて、

小さい頃から一緒に山に入っていたそうだ。

仕留めたカモを料理して出してくれた。

とても美味しかった。

カモの砂肝。

浅野さんもやってきて一緒に飲んだ。

浅野さんは炭盆をなんとか軌道に乗せようと頑張っている。

今、月の1/3ほど東京で単身、炭盆の販売に行っている。

まだ小さな子どもが二人の浅野家。早く出稼ぎに行かなくても済むようにしたいと考えている。

そんな浅野さんを石坂さんやヒロシさんは応援している。

植野くんもミナトを連れてやってきた。

私たちが撮影を終える翌日23日の午前中に、田中さんが、私たちを山に連れて行ってくれることになった。

楽しみだ。

その前に、明日のしめ縄づくりの撮影を頑張ろう。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用