空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

名古屋キャンペーン日記 その1

シネマスコーレ(名古屋)2009年1月10日~1月16日 10:30から上映決定!
 
木全支配人

2008年11月25日。
10:00今日は移動日なので荷物を持って七芸へ。
舞台挨拶。8人。
今までやってきた中で一番少ないお客さんだった。
かなり落ち込む。

新幹線で名古屋へ向かう。
12:40到着。
劇場の裏のホテルにチェックイン。
お昼ご飯は抜いた。

13:30 シネマスコーレへ。
支配人の木全さんと近所の喫茶店で打ち合わせ。
上映のこまごましたことをつめる。

 
加藤貞子さん

 劇場に戻ると、あいち国際女性映画祭で出会った
加藤貞子さんが私に会いに来てくれた。
彼女は手話通訳でスタッフとして参加していたのだ。
お土産までいたたいた。
1月の上映の宣伝をお願いして別れた。

16:00 取材 朝日新聞学芸部 佐藤雄二さん、C2 川本朗さん
佐藤さんは、取材ノートに質問事項などを細かな字でびっちり書き込んでいたのが印象的であった。

 
富坂さんご夫妻

18:00 K-SMITH(ジュエリーの店)へ。
オーナーの富阪邦生さん、真由美さんご夫妻とは、
帯広で出会った。私がまだ帯広に来たばっかりの頃、
彼らも名古屋から帯広にやってきて、お店を始めたのだ。
現在は帯広の店も残し、地元の人に任せ、
自分たちは故郷の名古屋にもどり、
ここでも店を開いたのだ。
真由美さんはちっとも変っておらず、おおらかだった。
邦生さんは貫録が出ていた。
久しぶりに会い、映画の宣伝の協力をお願いした。

19:00 ホテルにもどって、メールチェックなど。

21:40 木全支配人と夕食。中華料理を御馳走になる。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用