空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

旅する映画 その21 祭りの後

R0010478私が寝ていた部屋

2009年6月29日。
8:00起床。

忠夫さんはすでに会社に出かけていた。朝食。

すいとん、パン、梅ジャム、コーヒー。

宮下さんに電話して上映会のことをざっと話す。

紀子さんにも電話をかわった。

R0010488

岩田さんちの田んぼ

 

 

寿子さんも仕事に出かけていった。

ばあちゃんはデイケアのお迎えが来て出かけていった。

ゆかりちゃんは2日間他の子たちと遊びまわり疲れ気味だ。

がらんとした家になった。

二日間だったけど、家族の気配を感じながら寝泊りした。

こういう家で暮らすのもなかなかいいものだなあと思った。

R0010473農カフェです

私は荷物を鞄に詰め始める。

今日は小松夫妻とお昼ご飯を食べてから、実家に帰る。10:00過ぎ、小松夫妻が迎えにやってきた。

紀子さんとお別れだ。

でもこれからもずっと付き合っていく人のような気がした。

R0010548鈴木酒店のご夫婦

小松家の車に乗った。

まず、箕郷の鈴木酒店に寄った。

店には調味料、酒など、いいものがそろっていた。

ご夫婦ともいらしたので、お酒の差し入れのお礼を言った。
そして今日のランチの店「サンデールーム」に向かった。

平日というのに店内はにぎわっていた。

自然食の野菜料理だ。

ごはんを食べながら、小松夫妻とゆっくりと話ができてよかった。
食べ終わった頃、少し離れた席で食べていた若い女性がこちらに来て、私に話しかけてきた。

一昨日、梅林の上映会で映画を観たという。

埼玉県でブルーベリー農家をやっていて夫といっしょに観に来たそうだ。

自分の畑でも上映会をやってみたいですと彼女は言ったので、ぜひやりましょう!と私は言った。

ご飯もご馳走になり、高崎駅まで送ってもらった。

小松一家は10月に新得に遊びに来るとのこと。

また会おうねと言って別れた。
湘南新宿ラインに乗り、新宿駅に到着したら、あおもり映画祭の川嶋さんから電話がきた。

私は榛東村の上映会のことをざっと話した。

川嶋さんが青森でまた空想の森の上映ができるように動きますからと言ってくれて嬉しかった。
たくさんの出会い、再会、うまい食べ物、酒、素晴らしい上映会。

本当にありがとうございました。
さあ、次はすぐに福岡アジア映画祭だ。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用