空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

第14回SHINTOKU空想の森映画祭2009

空想の森映画祭。
無事終了した。
今年もやっぱりよかった。
映画祭は面白い。

今年は上映した作品の監督が全員、新得に来てくれた。
みなさん、思い思いに色んな人との交流を楽しんでいた。

歌うキネマ・パギやんの「砂の器」は鳥肌が立つくらい感動した。

今年の目玉、藤本監督と影山プロデューサーの「アメリカ~戦争をする国の人びと」(8時間)は予想を超えるお客さんが最後まで観ていた。
私も全部観たいと思った。

新内小学校に人が集う。
柏の大木。
ぎしぎし廊下に人が行きかう。

今年はなぜか、昔の映画祭スタッフや懐かしい人たちが訪れてくれ、再会を喜んだ。
「空想の森」を観てくれた人が、東京や群馬から映画祭に参加してくれた。
「空想の森」は、今年は英語字幕版で上映をした。

ここ数年、神奈川県の座間から映画祭に参加している「座間軍団」の人たちが、
まかないを一手に引き受けてくれた。
おかげで、スタッフはおいしい料理を毎日食べられた。

参加してくれた方々、ゲストの皆さん、スタッフの皆さん、協賛してくれた皆さん、出店を出してくれたみなさん、
本当にありがとうございました。

R0010673「アメリカ~戦争をする国の人びと」の藤本幸久監督 

R0010663「アメリカ~戦争をする国の人びと」の影山あさ子プロデューサー 

R0010660「ブライアンと仲間たち パーラメントスクエアSW1」の早川由美子監督

R0010662
「土徳~焼跡地に生かされて」の青原さとし監督

R0010659「ナナイの涙」の中井信介監督

 

R0010664パギやん
 
R0010650カフェにて。  

 

R0010658映画祭が開催される新内の住人たち。

R0010670一回目からのスタッフ。いんであんこと芳賀耕一さん。

R0010649新内三人娘。
左からいんであんの妻はるみさん、宇井茂子さん、宮下文代さん。

R0010646「のはな」という出店をだした野原とはなちゃん。たこライスがおいしかった。
いんであんの娘です。

R0010651座間軍団の三人。左が座間三人娘の須藤さん。

R0010655カフェにて。右が座間三人娘の一人、池田さん。
右から3番目が同じく座間三人娘の須藤さん。

R0010645福丸カフェ。
みわちゃん。おいしいコーヒーをいれてくれる。

R0010648本部店 左が草悦右がねこまたや。親子です。

R0010668草悦とみかよちゃん。草悦は小学校低学年から映画祭を手伝っている。
みかよちゃんは2回目の事務局長。札幌で「みんたる」というお店をしている。


R0010671
おっちゃん。さよならパーティーの料理人。
帯広の北の屋台の「サムの店」店主。

R0010643
また来年、新得で会いましょう!

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用