空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その31 手掘りの熟成庫完成 山田農場

2011年9月12日。
山田農場へ。
1泊させてもらう。
この農場に来ると何だか気分が良くなる。
今回は撮影するつもりもなかったのだが、やはり撮りたくなった。
夕方の搾乳の仕事を撮らせてもらう。
あゆみちゃんは産後、搾乳を始めて3日目とのこと。
あゆみちゃんの搾乳は見入ってしまう。圭介さんはエサのとうきびを切る作業。
時より話しながらそれぞれが仕事をする。
小さくて静かなのでできることだ。
生まれたばかりの晴作は、チーズ工房の前で眠っている。
泣いたら声が聞こえるのですぐに見にいける。
「ハルはあそこで眠っていてほとんど泣かないから、本当に助かる」とあゆみちゃんは言った。
三男・晴作。2か月。
畜舎
放牧地。
山田農場で生まれたメイ。この前初めて子牛を生んだ。
このヤギはとても頭がいいそうだ。名前は忘れてしまった。
ガーコ。
2011年9月13日。

朝の仕事も撮らせてもらう。
山田農場ではやたら撮影をしてしまう。
撮りたいと思う事が多い。
圭介さん。熟成庫への階段で。
熟成庫ができたんだ。
言って圭介さんが案内してくれた。
私が5月に訪ねた時、圭介さんは穴を掘り終わり、ひたすらセメントをまぜてつくっていた。
最近チーズを新しい熟成庫に移したばかりとのこと。
急な狭い階段を下り、熟成庫に入ると空気が違った。なんか神聖な感じがする。
「ここに入るとなかなか出たくなくなるんだよね。」と圭介さんは言う。
これから圭介さんはこの熟成庫との付き合いがはじまる。
この熟成庫でうまいチーズをつくる試行錯誤をしていくのだ。
昨日の夕食で、新しい熟成庫に移したチーズを試食してみたら、ほんと、うまかった。
熟成がすすんだらどんな味になるか、これからが楽しみだ。
熟成庫。しかしよくシャベルでこんなに穴を掘ったものだ。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用