空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その35 群馬県・すぎな農園 その1

群馬県で一番初めに「空想の森」を上映してくれた竹渕進さん・智子さん夫妻。倉渕町で百姓をしている。

2011年9月26日。
お昼ご飯を西野さんと一緒に食べ、茨城県ひたちなか市を後にした。

この2日間、色んな方を紹介していただき、本当にお世話になった。

ひたちなか市にこんな面白い人がたくさんいるなんて思ってもみなかった。

そして私は群馬県倉渕町の竹渕進さんの家を目指した。

竹渕さんは「空想の森」を東京のポレポレ東中野で見て、高崎で上映会をやってくれた。

それ以来つき合いが続いている。

竹渕さんと知り合えたことだけも映画をつくってよかったと思う。

夕方倉渕に到着。

前と同じように人なつっこい笑顔で迎えてくれた。

前に会ったのがずっと昔のような気がしていたが、たった2,3年前のことなのが不思議だ。

その間とても近い存在に感じていた。

お連れ合いの智子さんも髪の毛が短くなったこと以外何も変わっていなかった。

温泉に入りに行った。

そして晩ごはんが相変わらずおいしかった。
再会を祝し、飲みながら夜遅くまで話し込んだ。

たまちゃん。竹渕家はビビ、ゲンちゃん、クロちゃんなどなど5匹くらいの猫と暮らしている。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用