空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その84 敦賀から彦根へ

 

朝市で買ってきた野菜。

2011年12月18日。

7:00。冷たい雨が降っていた。

太田さんと松原さんは朝市に行くと言っていたので私も一緒に行こうと思っていたが、トイレへ行ってまた眠ることにした。

 

太田さんと記念撮影。

 

8:30。太田さんたちは朝市から帰ってきていた。

朝食をいただく。

パンとコーヒー。

太田さんにお礼を言う。

定宿にしてくださいと言ってくれた。

太田さんから鶴賀の歴史を聞いてまた来て行ってみたいところが増えたし、ぜひたま歴史の話を聞きに来たいと思った。

 

敦賀。比気神社の前。

9:30。私は車に荷物を積み込み、長浜に向けて出発。

先月、MO通信という滋賀県の雑誌の辻村琴美さんから連絡があり、取材を申し込まれたので敦賀から彦根に行く途中の長浜で取材を受けることになった。

琵琶湖。

11:00。

取材場所のホテルに到着。

太田さんの家の鍵をポケットに入れてきてしまったことに気が付く。

太田さんに電話。年末か年始に敦賀に来る時でいいですよと言われたが、念のため送りますと言って電話を切った。

左から、ライターの山崎さん、辻村琴美さん、キャメラマンの辻村耕司さん。

小奇麗なホテルの中に入っている2階の和食屋さんの一室が用意されていた。

インタビュアーは琴美さん、キャメラマンはだんなさん、そしてライターは山崎さんという女性だった。

琴美さんとは、大津の友の会の上映会の打ち合わせの時に初めてお会いしてから、ちょこちょこ上映会の時などに顔は合わせていた。だんなさんとは、能登川の上映化の打ち上げで初めてお会いした。

そんなこんなで、色んな話をした。

今取材撮影している映画のことを中心に話をした。

あらかたインタビューが終わり、日本料理のコースを4人でいただきながらまた話に花が咲いた。

とてもおいしかった。

そして外に出て琵琶湖をバックに写真を撮影された。キャメラを持ってくださいというので、私も撮影をしながら、写真で撮影された。

14:30。

終了して私は彦根へ向かった。

あー終わったー!どっと疲れが出た。

彦根まであと一息だ。

17:00。

奥田さんの家に到着。

奥田さんは元気そうだった。

野菜をたくさん用意して、夕食を用意していてくれた。

まず風呂にゆっくり入らせてもらった。

洗濯もさせてもらった。

そして晩御飯。

ごはん、粕汁、赤かぶらの酢の物、漬物。

そして七翻槍の今しか飲めないにごり酒を出してくれた。

おいしくて全部飲んだ。

リラックスして解放された気分で私は少し酔っぱらった。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用