空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

屋号を決めました

「空想の森」の田代です。

と名乗っていたのですが、今、新しい映画をつくっていて、

これからも映画をつくっていくにあたり、屋号をつけることにしました。

 

「風の映画舎」。

 

映画をつくること、上映することは風のようなものだなあと常々思っていました。

自分の表現したいことを、自分の感覚を、映像と音で紡いでいく。

いっしょに映画をつくり、その過程で色々学ばせていただいた藤本さんの屋号は「森の映画社」。

そして私は「舎」という漢字にしました。

 

映画をつくること、上映することは、私にとって常に学びの場でもあるからです。

風の映画舎の田代陽子です。

これからもよろしくお願いいたします。

 

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用