空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

風のたより その3 敦賀の杉原さん

 

福井県・敦賀の杉原厚子さんから電話があった。

昨年末、私が杉原さんのところでお世話になった時に、

たまたま一緒だったジャーナリストの東条君が今また取材で来ているということだった。

「東条君は見込みがある。」と杉原さんはことのほか彼をかわいがっていた。

「前より話もずいぶん上手になっとったわ。」など、杉原さんは嬉しそうに話をした。

今、山本太郎さんが福井にきているそうだ。

 

2月20日で関電のすべての原発が止まった話題になる。

敦賀市の市長・河瀬 一治氏が、原発をなくしたら夕張のようになってしまうと言っているそうだ。

「夕張のようになってもいいから、放射能で死にたくない。」と杉原さん。

ひとしきり話をした後、

「東条君が昼を食べに戻ってくるから支度するわ。あんたも体鍛えて元気でがんばらなあかんよ。」

と言って電話を切った。

相変わらずの元気な声を聞いて私は嬉しくなる。

敦賀も、私にとって大事な人がいるとても近いところになったなあ。

 

*東条雅之さんのHP・スナメリチャンネルです。

http://sunamerichannel.jimdo.com/

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用