空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その154 竹渕進さん・智子さん すぎな農園 その4

2012年10月14日。曇り。

朝起きると、少し喉が痛かった。

智子さんにテルミーを借りて、全身テルミ―をかける。

 

 

今日は夜に竹渕夫妻のインタビューをする。

すでにいっしょに過ごす中で話をしてきているが、

改めてこの一年のこと、クラシルのことなどをお聞きしようと思う。

昼ごはん。

日中は事務仕事をしたり、二階の窓辺でのんびりしたり・・・。

晩ごはん前、インタビュー。

去年は怒りの感情が大きかったが、今年は子供と次の世代に対して申し訳ないという気持ちが大きくなってきた。

と竹渕さん。

大変だったけど、クラシルを立ち上げてよかったこと。

ここでこれからもやっていけると希望を持てたこと。

3.11で人とのつながりが深くなったこと。

二人は今の気持ちを話してくれた。

 

この一年、本当に大変な思いをしてきたと思う。

私は想像するしかない。

未来にちにち堂を立ち上げ、クラシルを立ち上げ、ここで暮らしていくために、前を見て歩いてきた竹渕さん夫婦。

一人ではなく、いっしょに歩く仲間がいる。

 

群馬に竹渕さんがいる。

そのことだけで私は心強くなる。

 

インタビューを終えた。

「終わった―!」

今回の群馬での撮影の全てを終えた。

そして私は竹渕家での最後の晩餐を楽しんだ。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用