空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その156 道南へ

2012年10月22日。

風邪が治りかけでまだ本調子でない。

玄米を弁当箱につめ、海苔と塩、お茶を持って道南へ向かう。

 

今回は、函館市磨光小学校で、大阪のこんぶ土居の3代目・土居成吉さんの食育授業、

そして「美味しんぼ」の原作者・雁屋哲さんの講演会の撮影だ。

土居さんとは去年の12月に出会った。

去年の夏、4代目・土居純一さんが山田農場と大間原発を訪れたことを聞いて、ぜひ会ってお話をお聞きしたいと思い、

師走に大阪のこんぶ土居を訪れたことがご縁になった。

昆布に関してはもちろん、食べることに対しての真摯な姿勢がとても心に残った。

 

3代目は30年数年前から川汲地区の昆布漁師さんたちと親しい関係を結んできた。

漁協や地元の小学校の子どもたちと交流を続けている。

土居さんはどんな授業をするのか、そして雁屋先生はどんな人なのか、ワクワクする。

ペコちゃん。
前よりずいぶん元気になっていた。
抱き上げると、とても軽かった。

今日は七飯の親方の家に泊めてもらい、明日、川汲へ向かう。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用