空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その165 大飯原発・高浜原発ロケハン

私の部屋から
上野の集落

 

2012年11月27日。

雨。

私は遅い朝ごはんをいただく。

 

喜美子さんの亡くなったお連れ合いの最後の言葉「形而上学の最後の一滴」が、石に刻まれて樹木葬をした木の脇に置かれていた。

台所に立つと見える場所にある。

いつも貴美子さんはお連れ合いと交流しているに違いない。

 

 

今日は雨なので撮影をやめ、大飯原発と高浜原発のロケハンに行くことにした。

 

 

 

貴美子さんの家

 

昼前、喜美子さんが三方湖に案内してくれた。

静かなたたずまいの湖だった。

そして喜美子さんの車について行き、お気に入りの小浜のカフェ2軒をめぐった。

アンティークの皿なども売っているカフェでランチを食べた。

 

喜美子さんは掘り出し物を見つけて買っていた。

もう一つのグリーンカフェにも行き、スィーツとコーヒー飲んでゆっくりと過ごした。

 

喜美子さんと小浜で別れて、私は大飯原発と高浜原発のロケハンへ。

海沿いの道をどんどん進んでいった。

青戸大橋を渡り、いくつものトンネルを抜けた。

 

大飯原発の入り口

 

大飯原発の入り口は物々しく警備の人が何人もいた。

この先に入れるかを警備の人に聞いてみたら、ここからは一般の人は中に入れないとのこと。

道からは原子炉建屋が見えない。

もう少し周囲を走ってみたかったが、夕暮れが近づいてきているので先を急ぐことにした。

青戸大橋

 

数十分ほど車を走らせ、やはりいくつかトンネルを抜けて高浜原発についた。

しかし、原発銀座とはよくいったものだ。

 

去年、敦賀原発、美浜原発、もんじゅを撮影した。

これで若狭湾のすべての原発の地に立ったことになる。

パーキングから見た高浜原発

 

高浜原発は入り口を過ぎたところに駐車場があり、そこから原発の建物が見えた。

明日はここから撮影できそうだ。

高浜原発の入口

 

天気予報では明日は雨が止む。

朝から撮影をしよう。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用