空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

旅する映画 その100 Pazar Bazar

RIMG0034 (800x600)

2013年6月7日。

「空想の森」上映会。

パザールバザール。

なんともいかした店だ。

といつも思う。

 

2階にしっかりセッティングをしてくれていた。

河合先生は飛行機の時間まで少しあったので、いっしょに夕ご飯を注文して、食べながら少し新作のラッシュを見た。

 

8人の人が集まった。

音が素晴らしくよかった。

それがとても嬉しかった。

私が言うのもなんだが、久しぶりの「空想の森」は、

面白くて見入ってしまった。

八雲からわざわざ見に来てくれた人がいた。

本当に嬉しくありがたい。

 

 

そして、用意してくれた山田農場のチーズやあかり農場の豚肉を使ったお料理を食べながら、

新作のラッシュ上映。

 

23分の短いバージョンを上映。

ドキドキしながら私も見た。

 

場面が飛んでわかりにくかったとか、

みんなすごくいい顔してるー!

など色んな感想をいただく。

まずは、ほっとした。

 

夜中の2時ころまで、店主夫妻と、野村さん、石川さんと話込む。

ああ、楽しい夜だった。

 

上映会ってほんと私は好きだ。

今回こういう機会をつくってくれたクニちゃん・トモカちゃん、ありがとうございました♪

 

One Response to “旅する映画 その100 Pazar Bazar”

  1. 1
    92:

    こちらこそ上映できて楽しかったです!
    その後、能登半島の陶芸家のキャロライン渡辺さんという方がお店に来てくれた時に
    店内で流れていた空想の森のCDをえらく気に入り、売ってないか聞かれたので
    プレゼントしました。
    野菜も作ってると言ってました。
    その縁で、また上映の輪が広がればいいですね。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用