空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

風のたより その103 長編映画のススメ

 

IMG_0372 (800x600)

 

ドキュメンタリー映画監督の藤本幸久さん。

ずっと映画を作り続けている。

 

「いやー、最新作は素晴らしくいい映画になりましたよー。」

と藤本さん。

その映画は9時間。

 

 

藤本さんと出会ったことで、私はドキュメンタリー映画の世界に入っていった。

撮影・編集・仕上げ・興業・・・

一連の過程の中で、色んなことを学ばせていただいた。

 

久しぶりに藤本さんと飲んだ。

 

「あなたの話を聞いていたら、とても2時間では表せそうにないですね。

長編にした方がきっと面白い映画になりますよ。」

 

「そうですかねー」

私もそんな気がしてきた。

 

『空想の森』の編集の時藤本さんは、1時間半以内にまとめろと

私に言っていたっけ。

その時の私が、これ以上短くできないと言っていた尺が9時間だったなあ。

 

今はまだ尺がどうのという段階でないので、

とにかく撮った素材を編集機に取り込み、荒編の日々です。

 

 

いまや長編映画の伝道師となった藤本監督の最新作は、

2013年9月14日~16日の空想の森映画祭で上映します。

 

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用