空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

北海道函館市 Pazar Bazarにて 2013年6月7日

「空想の森」感想いろいろ

2013年6月7日 北海道函館市・トルコ喫茶 Pazar Bazarにて

上映してくれた人:92ちゃん・トモカちゃん ありがとうございました♪

 

涙がでるようなシーンではないはずなのに、

いろんなシーンで言葉にはならない心の琴線にふれて、自然に感動していました。

少し前ならそんなに興味がなかったので、

“今”見させてもらえたのが自分にとっての一番良いタイミングでした!

バランスを崩した時にまた見たいです。

書きたいことが沢山あるのですが、まとまらなくてスミマセン。

(女性・38歳)

 

 

前から見たかった映画です。

共働学舎のお名前だけは存じていました。

私自身、山が好きで野菜を育てるのが好きですが、

改めて自然と共に生きることはどうゆうことか、考えさせられます。

人と自然、人と人との繋がりについて思い、

あったかい気持ち、優しい気持ちが灯りました。

素晴しい映画をありがとうございます。

(女性・33歳・司法書士・行政書士)

 

 

人生を豊かに生きるヒントを頂きました。

又機会がありましたら、自分の周りの人達にも伝えられたら…と思いながら拝見致しました。

数年前に新得の共働学舎におじゃました時のことを思い出し、大変なつかしく思いました。

又訪れたいです!

(54歳・女性・自営)

 

 

 

大切に思える仕事、信じあえる家族

おいしい(もちろん安全な)食事。

それと音楽があれば幸せだよなあーと

この映画を見ると思います。

小泉純一郎の言葉の希薄さが際だってますね。

それと、山田さんたちが飲むお酒がなんておいしそうなんだろう!

(ネハナやpazarの夫婦がきいたら大笑いしそう)

(女性)

 

 

 

四季のくらしがここにありました。

この映画を観るとなつかしくホッとします。

初めて新得で宮下さんに会ったときは感動しました。

(女性)

 

 

 

数年前に、友人が上映会をさせて頂いた時に知りましたが、

その時は観ることが出来ず、今日、やっと観れました。

自分や家族の暮らしや、やりたい事など真剣に考えて

理想に近づけるように、みんなで向かっていっている感じが、とても素敵でした。

自分も、もっとしっかり考えて向かおうと思いました。

(女性・40歳・菓子製造)

 

 

 

ネハナとパザールバザールに出会ってから野菜が(食べるのが)大好きになり、

さらにそれを(野菜を)生産している農家の方々って素晴しいと思い、

心から感謝をするという気持ちが芽生えましたが、本日映画を拝見して

そういう気持ちが強くなりました。

実は言うと、母方の祖父母が農家でした。

もう亡くなりましたが、2人が一度も苦労や愚痴をこぼした所を、

大変であったと思いますが、見たことはありません。

みなさんの姿を2人の姿に重ねながら見ましたら、

2人に対しての感謝の気持ちも出ました。

(31歳・女性・団体職員)

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用