空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

風のたより その142 好きな道具 その2 万年筆

RIMG2121 (800x600)
いつの頃からか万年筆で文字を書くことが好きになった。

万年筆で書いた文字はうまいへたに関係なく味がある。

RIMG2109 (800x600)これは上の写真右端の黒のモンブランのペン先。
父からもらったもので、書き味が好きで常用している。

RIMG2118 (800x600)この年季の入った緑のモンブランは、
父が大学入学の記念に母さん(私のばあちゃん)にプレゼントされたもの。
RIMG2117 (800x600)ペン先はこんな感じ。
これもなかなかの書き味です。
私が大事に使わせてもらってます。

RIMG2112 (800x600)

masahiroの万年筆。
ペン先以外は全て手作り。
注文してから5年くらいしてやっと届いた。
RIMG2113 (800x600)ペン先は悩んだあげくにミュージックにした。

これをつくっているまさひろさんとは、万年筆が届く間に何度か電話で話をした。
いつもマニアックな万年筆の話で長電話になった。

RIMG2129 (800x600)大橋堂の万年筆。
右の金のリングで、書く時の重心の位置を変えられる。
仙台に営業に行った時に出会った。
RIMG2115 (800x600)ペン先はこんな感じ。

2 Responses to “風のたより その142 好きな道具 その2 万年筆”

  1. 1
    チョコ:

    編集以外に目がいく気持ち、よくわかるわ・・

  2. 2
    おやかた:

    ほとんど編集以外に目がいっているとしか思えない・・・。
    善いコレクション・・。否、実用文房具也。
    今度は、何かな?

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用