空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

旅する映画 その111 高崎へ

2014年8月8日。

s/s/a/wを後にしてその足で高崎へ向かう。

所用で横浜に出ていた主催の竹渕進さんと、湘南高崎ラインの電車の中で合流。

久しぶりに会った進さんは相変わらず少年のような印象だ。

 

高崎に着いて、そのまま上映会場の中医研へ。

隣の建物には、甲田くんの店と市民測定所クラシルがそのままあった。

甲田くん、ゆうこちゃんなど仲間が集まっていた。

 

私と進さんは明日の上映の機材をチェック。

にちにち堂自主上映部でアンプを購入したとのことで、

スピーカーに線をつないで音を出してみた。

ちゃんと画と音が出ることを確認。

IMG_1686

そして倉渕の竹渕さんの家へ。

台風が近づいてきている。

中医研はクーラーがないので暑さが一番の心配なことだった。

暴風雨になったら困るけど、少々の雨風だったらかえって暑くなくて都合がいいのだ。

 

夕食後に、進さんと智子さんに新作の映像も見てもらう。

高崎では自主上映会や映画祭などで、もう何度も「空想の森」を上映してもらっている。

そして今回、二日にわたっての上映会。

なんて嬉しいことなのだろう。

IMG_0975

 

 

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用