空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

風のたより その328 岡山にて その3

 

 

 

 

上映会翌日、サライさんが倉敷を案内してくれました。

 

この上の写真の川の奥に見えるビルは東横インのビル。

ここからの眺めに東横インの看板が目立ったために取り外したとのこと。

 

倉敷紡績(クラボウとみんなが呼んでいた)の工場がホテルとなっていて、その周りが倉敷美観地区に指定されている。

町の景観を保つ努力をしているので街並みが美しい。

よくロケで使われているそうだ。

 

 

 

ホテルの中庭から。

 

 

ホテルの横のミュージアム。

 

 

 

岡山は繊維が盛んな町で、そこから派生して色々なものが生まれたところ。

 

この中にうちの畳のへりと同じものがあった!

 

 

日本でジーンズを最初に作ったのも岡山。

丈夫な倉敷帆布。

畳のへり。

マスキングテープにデザイン画を乗せて発売したのも岡山発。

昔からものづくりの盛んなところなのだ。

 

「随分新しい店が増えたなあ。」

とサライさん。

美観地区の裏通りにも素敵な店や美味しい店が立ち並んでいた。

 

初めての岡山。

あすかさん、サライさんに案内していただいて堪能しました。

岡山いいとこ、また行きたい。

サライさん、また上映会やろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用