空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

「風のたより」関東ツアー 番外編 その3ー1

2017年7月1日。

長い一日が終わりました。

たくさんの出会いがあり、

時間の許す限り語り合いました。

この日は尚子さんが紹介してくれた宿に、

ありちゃん、富士夫さん、東京から来たあずあず、私の4人でお世話になりました。

宿へ向かう頃は、辺りはもう真っ暗。

周りがよく見えませんでした。

登り窯を宿に改装した宿でした。

私たちが宿泊する建物に隣接して、登り窯がありました。

と言っても、私たちの泊まる建物も登り窯だったのですが。

明かりがついていたのでのぞいてみると、

なんとまだ仕事をしていました。

なんでも明日までに作らなければいけないものがあるとのこと。

正面の廊下の右側と正面が部屋。左側はトイレとお風呂。

ドミトリーの部屋なのですが、

なんと、一人一部屋使わせていただきました。

一度チェックインして、再び晩御飯を食べに出かけました。

左から、あずあず、私、富士夫さん、ありちゃん

益子の町は夜は早いので、遅くまでやっている食べ物屋さんは少ないです。

宿の方に教えていただいたこのお店は、とっても賑わっていました。

地元の食材を使っていて、おいしかったです。

ありこと富士夫コンビでのツアーも今日で終わり。

どこの上映会も最高でした。

感動の連続でした。

道中、車の中で、寝もしないで、ワクワク、ドキドキ、

いつも3人で盛り上がっていました。

なんだかとてもさみしくなってしまいました。

でも、今までのツアーで、次につながる芽も少なからずありました。

実り多き旅でした。

本当にこのツアーに関わった方々に感謝したいと思います。

ありがとうございました。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用