空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

「風のたより」関東ツアー 番外編 その3ー5

 

お蕎麦を食べた後、那珂川へ。

 

美しい川でした。

あゆを釣っている人がたくさんいました。

この虫があゆの餌になります。通称川虫。

 

蛇籠。

この中に石などを入れて川の中へ入れ、川の水を制御します。

現在この蛇籠を作ることができるのは、83歳のおじいさん一人だそうです。

蛇籠を使っているところも、この辺りだけでほとんどないそうです。

そのおじいさんから作り方を習って、技術をつなげていきたいと大介さんは考えています。

 

 

テトラポットのような役割をするそうです。

 

 

 

 

気持ちよかったー!

 

 

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用