空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

山形国際ドキュメンタリー映画祭2017  10月7日

朝、ワシントンホテル前にて。

群馬・榛東村の岩田家と滋賀県彦根市から来た奥田さん。

昼。NITAKIにて、福島県猪苗代から来たかなちゃんとランチ。

ゆっくりしていたら、売店の準備時間がせまっていた。

急いで上映会場へ。

東京から来た澤井さん、埼玉から来た吉田さん、栃木県足利市から来た富士夫さん、

奥田さんと売店の設営。

私はスクリーンチェック。

音も、画も素晴らしい!!

サイコー!

この日のために作った、「風のたより」山形映画祭上映記念手ぬぐいも到着。

北海道砂川市から、この手ぬぐいを作ってくれた小菅夫妻も来てくれた。

山形は刺子で有名なところ。

ケンゾーさんは、その刺子と風の映画舎なので風車をモチーフにデザインしてくれた。

群馬から来てくれた竹渕進さん・智子さん夫妻。

滋賀・彦根から来てくれた奥ちゃん。

原子力情報資料室の澤井さんと上沢さんも東京から揃って見に来てくれた。

売店三人娘。

頼りになるリーダー・かなちゃん

今回の準備を全部やってくれた。

山田農場のソフトチーズとハードチーズとラムヤートのパン。

英語通訳をしてくれた山之内悦子さんも来た。

山之内先生と生徒さんたち。

上映中の写真は撮っていなかった。

見てくれたお客さんが、私に感想を話してくれた。

デイリーニュースのスタッフの皆さん。

21:00からデイリーニュースのインタビュー。

くっさんがインタビューしてくれた。

(くっさんは「空想の森」大阪のナナゲイ上映での宣伝部長だった。)

サプライズだった。

私には、くっさんは他の人が聞くって言っていた。

打ち上げに合流。

北海道函館から石川さん、福島のかなちゃん、群馬の竹渕夫妻、埼玉の吉田さん、彦根の奥田さん。

そのあと、ごった返す香味庵へ。

大阪のビジュアルアーツの柴田さんと。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用