空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

いわき上映会の旅 その1

かなちゃん

2018年3月15日。

昨年11月に福島ツアーの時は、猪苗代であまり時間がありませんでした。

それで今回は、いわきの前に猪苗代に寄ることにしました。

昨年11月に郡山上映会を主催してくれたカナちゃんの赤い家にお世話になりました。

「カントク、何食べたいですか?」

と聞いてくれたカナちゃん。

「馬刺し!それから、仁井田本家に行って試飲して、平杯を買って帰りたい。」

と、私は即答しました。

前回、猪苗代で食べさせてもらった馬刺しが忘れられなくて、

また食べたい〜といつも思っていました。

杜氏の仁井田穏彦さん、私、奥様の真樹さん

郡山に到着すると、カナちゃんが迎えにきてくれ、その足で仁井田本家へ向かってくれました。

早速日本酒を試飲。

着いた早々、いい心持ちになりました。

今の時期にできる少ししゅわしゅわした日本酒がとても美味しかったです。

杜氏の仁井田穏彦さん・奥様の真樹さんにもお会いできました。

とても素敵な方です。

話しているうちに、私の地元の十勝エッグフォレストの牟田さん、福田商店、そして名古屋の北村酒店の北村くんと繋がっていることが改めてわかりました。

田村って仁井田さんのお酒だったんだー!とこの日私は初めてわかったのでした。

4月8日にはここで毎年恒例の感謝祭があるそうです。

カナちゃんはスタッフで参加するそうです。

お店の2階の素敵なギャラリーも見せていただきました。

「郡山にいい酒屋さんがあるから寄っていきましょう」

とカナちゃん。

やまいち酒店の馬場哲哉さんとカナちゃん

ちょうど、店主の馬場さんがいらっしゃいました。

馬場さんに色々話を聞かせてもらい、ここでも1本日本酒を買いました。

そして、始まりの美術館の近くの肉屋で馬刺しを買って、

今晩の宴の会場のとし子さんのお家へ。

前回郡山上映会の打ち上げを赤い家でやったときに、一緒に飲んだとし子さんと美奈子さんと4人で夕食を囲みました。

とし子さんが次々と美味しいお料理を出してきてくれました。

馬刺しもみんなで食べました。

日本酒、ワインと酒がすすみます。

そして美奈子さんの持ってきてくれたワインがこれまた最高に美味しかったのです。

アルパインロッジ

この晩は、とし子さんが経営するアルパインロッジに3人で泊めていただきました。

食べて飲んでしゃべって、楽しい時間でした。

とし子さん、ありがとうございました。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用