空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

いわき上映会の旅 その3

2018年3月17日

いよいよ上映の日です。

朝ごはんを食べて出発です。

郡山で城陽子をピックアップしてから、いわきに向かいます。

その前に、キエちゃんのお店に寄りました。

暮らしの道具などを売っているキエちゃんのお店 at home。

とても大きなお店でした。そして文具、器、洋服など、色々なものが売っていました。

益子の作家さんが作っている陶器のブローチがあります。

あまりに人気で、その作家さんは他のものを作りたいので、もうブローチは作るのを辞めることにしたそうです。

そのブローチの最後の販売がキエちゃんの店でありました。

なんとも味があります。

見ていたら欲しくなってきちゃいます。

キエちゃんが一つ私にプレゼントしてくれました。

そして私も一つ、買いました。

カナちゃん、私、キエちゃん。

キエちゃんの旦那様と。

そして城陽子をピックアップして、いわきへ車を走らせました。

途中の平田村で美味しいジンギスカンがあるから食べていこうということになりました。

なんで福島でジンギスカン?と思ったけど、

ひさご食堂はなんとも味のある食堂でした。

お客さんで賑わっていました。

でもたった二人で切り盛りしていました。

ジンギスカン定食。

今まで食べたジンギスカンの中で一番美味しかったです。

カナちゃんと城陽子としゃべっていると、私も福島弁にひきづられてきます。

福島弁ってなんかいい感じなのです。

カナちゃんは標準語しゃべってるつもりみたいですが。

このジンギスカン、週に一度は食べたくなる感じです。

肉は臭みが全くない。

ニンニクが効いたつけタレがこれまた美味しい!

そして胃にもたれません。

福島は馬刺し、日本酒、そしてジンギスカンです。

大満足で、古滝屋に向かいます。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用