空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

ブリュッセルにて その5

「風のたより」の上映を見に来てくれたさちよさんとブルーノが、晩御飯に招待してくれました。

さちよさんのお家は、1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設されたモニュメント・アトミウムの近所でした。

まずはブルーノと近所のお店までビールを買いに行きました。

ブルーノは日本の芸大に留学経験があり、日本語がかなり話せます。

彼は陶芸家でもあります。

中庭がとても素敵で、その奥には離れもありました。

さちよさんがスパイスたっぷりのカレーを作ってくれました。

2階に住んでいる日本人の筆谷くんもやって来ました。

彼は劇場で舞台照明の仕事をしています。

みんなそれぞれ色々な経験をしていて、話が面白くてたまりません。

いい夜でした。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用