空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

信級日記 vol.9

令和元年5月29日

午前中は荷物整理と帰りのフェリーの予約。

お昼はかたつむり食堂へ。

今日は純子さんが切り盛り。

石坂さん、シェーン、イチローさん、いつもの面々。

イチローさんの新しく買ったカメラ、

やはり初期不良で新しいものと取り替えてもらったそうです。

よかった。よかった。

ご飯の後、静かになった食堂で純子さんと二人になりました。

2000年に純子さんの出版社オフィス・エムでつくった「のぶしな」という写真集があります。これがどのようにつくられたかを話してくれました。

とても感動的な話でした。

近所の越山すえ子さんがやってきました。

笑顔がとても可愛らしい人です。

コーヒーを飲みながら、純子さんと話をしていました。

すえ子さんは、昨年最愛の夫・邦雄さんを亡くしたばかり。

邦雄さんの話をしている時、突然上を見上げ、じっと天井を見つめていました。

込み上げてきた涙をこらえているのでした。

ひとしきり話をしてすえ子さんは帰っていきました。

「すえ子さんは泣きたくなるとここへ来るのよ。」

と純子さん。

すえ子さんご夫婦は、信級に移住してきた人たちを、いつも気にかけて親身になって世話をした人でした。

純子さんも、ここに食堂をオープンする時にすえ子さん夫婦にとてもお世話になったそうです。

純子さんがどういう思いで日々ここに通ってきて食堂をやっているのか、少しだけ感じることができました。

天気がいいので、信級小学校へいきました。

やっぱり気持ちがいい。

宮平の眺めがいい校舎の脇に寝転び、しばしお昼寝をしました。

帰り道、坂を下っていったら関口さんが畑仕事をしていました。

私は車を止め、豆をまいているところを撮影させてもらうことにしました。

少し撮影していると、関口さんは手を止め、座って話を始めました。

小学校の話などをしていると、

かたつむり食堂で一杯やった帰りのイチローさんが通りかかりました。

すると関口さんが

「ニンニクの芽取っていけや」

ということになり、3人で隣のニンニク畑に行って芽を採りました。

関口さん、イチローさんのコンビもなかなか面白いものがありました。

今日は三男のミナくんの4歳の誕生日。

みんなでお祝い。

撮影も少しさせてもらいました。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用