空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

信級日記 vol.19

令和元年 7月1日

腰がかなり痛い。

寝ていても痛い。

でもとにかく、羽田さんのインタビューはなんとか頑張ろう。

9:30 とてもじゃないけど、キャメラバックを持つことができないので、

三脚も植野くんに持ってもらって羽田さんのお宅へ向かう。

羽田さんは、にこやかに迎えてくれて、仏間に通してくれた。

相変わらずビシッと綺麗なお家。

植野くんに機材を運んでもらって、キャメラをセッティング。

板の間に座ってのインタビュー。

大工の仕事のこと、小学校のことなど植野くんは聞いていた。

そして合間にこれから信級でこうしていきたいということなど、自分の考えも羽田さんに話していた。

なかなかよかったのではないかと私は思った。

私は腰が痛くて、座る態勢を変えるのに一苦労だった。

インタビューが終わり、茶の間で文子さんがお茶を入れてくれた。

そこでまたタケノコの煮物、ブルーベリーなどをいただきながらお茶飲み話。

植野くんは文子さんと話をするのは初めてとのこと。

こういう感じで、植野くんや浅野さんにインタビュアーになってもらって、これからも信級の人たちにお話しを聞いていきたいと思う。

なんとか無事に撮影を終えてホッとした。

羽田さん宅を後にして、植野家に戻る。

機材を降ろしてもらい、私は腰の治療に東京へ向かった。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用