空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

信級日記 vol.29

令和元年10月8日

ゆっくり起きる。

心ちゃんが風呂掃除のバイトで来ていて廊下で会う。

「温泉いれたてですよー」と心ちゃん。

そして明日から稲刈りをするという。

心ちゃんは手刈りをする。

ということで、撮影させてもらことにした。

チェックアウトの後、私たちは掃除したての温泉にまた入る。

風呂をあがってなんだか疲れがどっと出てきた。

休憩所で3人でごろっと横になる。

11時になって食堂が開いたので、お昼ご飯を食べる。

そして宮平に戻る。

柳屋さんが東京に帰る。

大きなザックを車に積み込む。

そして長野駅まで車で送る。

ホント、楽しかったなあ。

今回、来てもらえて本当に良かった。

柳屋さんとまた一緒に撮影をやりたい。

駅で別れ、私は信級へ戻る。

途中、道の駅で豆腐、卵などを買う。

それから尾澤酒造に寄る。

みゆきさんがいて、少しおしゃべり。

そしてお酒を2本選んでもらう。

柳屋さんがいる時に買いに来られたら良かったなあと思った。

宮平の宿舎に戻って夕飯の支度。

ご飯、具沢山味噌汁、納豆、大根おろし。

「なんか家のご飯が美味しいね。」

などと話しながら一坪くんと二人で食べる。

池田さんが丁寧に育てている野菜、新米、本当にありがたい。

一坪くん、家に電話して子どもらとお話し。

お父さんさんの顔になっていた。

明日は天気も良さそうだし、星の撮影もしてみようということになった。

キャメラとスチールでも試しに撮ってみようと。

一坪くんは風邪気味なので早めに就寝。

明日は心ちゃんの稲刈りの撮影だ。

楽しみ。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用