空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

信級日記 vol.33

令和元年10月12日

雨が降っている。

大きな台風が近づいてくるということで、今日は撮影お休みにすることにした。

連日濃い撮影が続いていたのでちょうどいい休息日。

ゆっくりと過ごすことにした。

午前中、西川さんから電話があり。

「心を入れ替えました。」と西川さん。

シゲトさんのことがかなりショックだったと。

そのこともあっていろいろ考え気づいたことがあったそうだ。

そしてこれからはもっと積極的に映画に関わっていこうと思ったという心境の変化を話してくれた。

私も、今を大切に、いい映画をつくっていこうと改めて思う。

池田さんは雨の中も畑作業をしている。

お昼前、ご飯支度。

一坪くんと遅い朝食兼昼食を食べる。

池田さんは雨の中塩尻へ帰って行く。

雨脚が強くなってきた。

テレビをつける。

とても大きな台風が関東に上陸するらしい。

長野は今夜通過するとのこと。

14:00 西川さんが遊びにやってくる。

紅玉入り母ちゃんパンを焼いてきてくれた。

池田さんが持ってきてくれたさつまいもを蒸す。

ついでに畑から採ってきた白菜も。

炭コタツで食べながら飲みながら3人で過ごす。

池田さんに電話。

無事に自宅に着いたとのこと。

よかった。

ニュースによると、信濃川では堤防が決壊してひどいことになっている。

21:30 急に雨風が強くなる。

消防団が見回りをして、浅野さんの家の脇に土嚢を積んだそうだ。

あとは岩下で少し水が溢れているところがあるそうだが、大丈夫とのこと。

と心ちゃんから西川さんに連絡が入った。

日向畑の浅野家に電話した。

あそこは雨が多いと水が溢れて川の水が逆流してくる。

子供がいる浅野家とお隣の加藤家は念のため小学校に避難したとのこと。

植野くんにも電話。

岩下は大丈夫とのこと。

明日の神社でのイベントは中止にしたとのこと。

宮平は雨風が少し強いくらいでなんでもなかった。

一坪くんも私も家族や友人に連絡し無事を知らせる。

それにしても炭コタツのあたたかさは気持ちがいい。

一坪くん、炭をつけるのが上手くなってる。

夜も遅くなったので、西川さんは念のため、ここに泊まることにした。

コタツに入ってすっと食べて飲んでいた一日だった。

いい休息になった。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用