空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

沖縄県・西表島・大富公民館にて 2010年12月15日 

「空想の森」感想いろいろ
2010年12月15日 
沖縄県・西表島大富公民館にて

上映してくれた人:山城まゆみさん・鈴木一慶さん ありがとうございました!

 生活を楽しむ。今を生きてるなあーって思いました。島の生活も共同生活。うれしいこともあるけど、助け合える関係。この楽しさがわかるとやみつきになる。土はいいですね。ありがとうございました。
(男性・44歳・農業)

自分も農業に関心があったので見に来ようと思いました。本当の人間らしい姿ってのはやはり自然の中で自給自足の生活だと思うから、共働学舎の人達も新得町の人々の生活が見れてすごく楽しかったです。自分も自分らしい生活を出来るように頑張りたいです。
(男性・28歳・農業)

「空想の森」コトバの響きがいいですね。さとみさんの姿が印象に残りました。勇ましい。モチをつくシーン。赤ちゃんを背負って白菜を収穫するシーン、なんかはかっこよく映りました。
(男性・30歳)

同じ日本なのに北海道と沖縄では作物、景色、色々違った。
(男性・29歳)

自然な感じが良かった。ご飯がおいしそうだった。みんな生きてる感じだった。音楽が合っていた。(女性・29歳)

10年ほど前、北海道にいたのでとてもなつかしかったです!
(女性・35歳)

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用