空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その74 山田農場にてインタビュー

 

2011128日。

7:50。起床。ふわーと空から雪が降っていた。

結晶がきれいに見える雪だった。

大間でもこんな雪を見た。

私は事務仕事をする。

親方はのんびりしていた。

おかみさんは朝ごはんの支度。

 

パン、スープ、メロン。

朝食をいただき、山田農場へ向かう。

今日はインタビュー撮影だ。

あゆみさんが裁判で意見陳述してから今までのこと、どういう思いでミルクの放射能測定をしたのか、チーズに対する考え方など、今まで普段の会話の中で話してきたことだが、私は改めてきちんと話を聞きたかった。

山田圭介さんと三男・ハルサク。

ホエイ石鹸をつくりながらその話をきいた。

いい話だった。

改めてきちんと聞いて良かったと思った。

ものづくりの土台にある考え方、自分たちはどこでどう生きていきたいのか、これがもとで、ものをつくる。

これが一番大切なことで、そこから生み出されたものは作り手のすべてが表れる。

このことは、ものをつくっている人みんなに言えることで、映画も同じだと改めて思った。

お昼ご飯は、玄米の栗ごはんと、昨日のカモのスープをごちそうになる。とてもいい出汁がでていた。

13:30。山田農場を後にした。

一度野村家に行き、いっしょに弁護士会館に向かった。

15:00~21:00。

弁護団会議。弁護士のプレゼンテーションの練習、明日意見陳述する中学校教師だった人、医師だった人の陳述の読み上げの練習、求釈明についてなど、長時間に渡って会議が続いた。

そして10人ほどの弁護士、原告たちで寿司屋で遅い夕食。

野村家に帰るとさくらちゃんが来ていた。

ひとしきりしゃべり、2:30ころ就寝。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用