空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

撮影報告 その76  原発カフェ ハル小屋にて

皆既月食。

2011年12月10日。満月。皆既月食。

10:00。野村さんと出発。

ザマーズの宿泊しているホテルへ。

竹田さん。

 

そこから車を連ねてタケダストアーへ。

竹田さんは店でレジ打ちや接客で動き回っていた。

今日は原発カフェに参加した後、そのままハル小屋に泊まらせてもらうので、夕食の買い出しをする。

ザマーズのみんながテキパキと、魚、肉、野菜、酒などを買い込む。

石川さんがここで合流。

ここから車3台を連ねて移動。


竹田ストアーの中に入っている魚政。

 

そしてお昼ご飯は、パザールバザールへ。

7人で2階の部屋を貸し切って、みんなで色んな種類のものを食べた。

パザールバザールへ行く途中、記念撮影。左からのみちゃん、野村さん。

そして大沼のハル小屋へ向かう。

13:00少し過ぎて到着。雪がチラチラ降ってくる。

まず食材をおろし、ハル小屋へ入る。

ハル小屋にて。

野村さんと石川さんは少し到着が遅れるので、先に自己紹介から始めることにした。

私も自己紹介し、撮影をさせてもらうことになった。

山田聡美さんは一家で参加。山田あゆみさん、松浦さんなど、20人ほどの人が集まった。

 

ハル小屋にて。

食べ物のこと、生産者のこと、昨日の裁判のこと、大間のことなどお茶やお菓子を食べながら、本当に色んな話題が出た。

17:00。会を終了させる。

そして、まず近くの温泉に入りにいく。みんなで雪の降る中、露天風呂で満月を眺めた。

なんとも気持ちがよかった。

味噌小屋での宴。

そしてハル小屋に戻り、夕食の支度にかかる。

ザマーズの面々、ハル枝さんが中心となり、ビールを飲みながら、夕餉の支度が進んでいく。

聡美さんも自分のところの豚の料理を持ってきた。ハル枝さんの夫の一歩さんもいい感じで飲んでいた。

松浦さんは焼き物係。炭火でイカ、にしん、ホタテ、牛肉などをせっせと焼く。

ザマーズが松浦さんの食べ物をとってあげたりして世話をやいていた。

鍋、豚肉、漬物、じゃがいも、しゅうまい、豪華絢爛の夕食だった。

おいしく楽しくみんないい顔をしていた。

月を眺める女性たち。

雪が降っているのに満月がきれいに見えた。

そして今日は皆既月食。時々外に出てみんなで月を眺めた。

欠けてきたーとか、見えてきたー、赤いよーなどと大いに盛り上がった。

途中、私は別棟のトイレに行った。野村さんが案内してくれた。

用をすませ、ストーブの前でなんとなく二人で暖をとっていた。

今までのにぎわいから急に静かな空間に身をおいた私はなんだかしみじみした気持ちになった。

「野村さん、これ以上の幸せってあるのかなあ。こんな世界になっちゃったけど、私たち、日々めいっぱい面白くやってるよね。」と私が言うと、「ほんと、そうだよねえ。」と彼女は言った。

ストーブの前でごろりと横になったまま、ぼんやりと話をしていたらいつの間にか私たちは眠ってしまった。

誰かが様子を見にやってきて、私たちは目が覚めた。そしてまた宴に合流した。

歌うのみちゃん。

ザマーズののみちゃんが歌をうたい、大いに笑い盛り上がった。

そして深夜、それぞれの寝床に入る。

雪は静かに降り続けていた。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用