空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

風のたより その28 のらくろ編集室 始動

 

7月に入ってから、初めてじっくりと編集機に向き合っている。

初めて使う編集ソフト。

私はコンピューターに対して苦手意識が強く、そして機械を信用していないのだということがよくわかった。

それでは仕事は進まない。

心を入れ替え、素晴らしい機械よありがとう!という感謝の気持ちでやることに。

 

函館で私は原発のことをたくさん学ばせていただいている。

今まで、渡辺満久先生、後藤政志さん、肥田舜太郎先生、澤井正子さん、小出裕章さんの講演を撮影させていただいた。

まずそれからやろうと思った。

講義の復習をしながら、編集ソフトの使い方もマスターしよう。

 

素材の取り込み、編集、字幕つくり、効果を入れる、ファイルに出力する、DVDにおとす・・・・

と一通りの行程をやってみる。

一つつまずくと進まない。

試行錯誤したり、調べたり、ソフト会社に質問したりしてひとつずつ解決していく。

 

去年の4月22日の渡辺満久先生の講演会の時、原子力資料情報室の澤井さんに、

撮った素材をコピーしてくださいと言われていた。

澤井さん、遅くなりましたがもうすぐ送りますね。

 

 

一日中コンピューターの前の作業はとても消耗する。

 

でも、少し目線を移すと、こんな風景がある。

癒される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

One Response to “風のたより その28 のらくろ編集室 始動”

  1. 1
    Y/のむら:

    可愛い!!!
    どうしてこんなに可愛いの?
    でもうちのも・・、といいたくなるのが猫好きの悪い癖です・・。
    心癒す友がいる幸せを満喫してますね。

    PCに感謝の言葉を伝える???・・
    やってみます!
    ぶつぶつ、文句ばかりじゃ機械も動いてくれないのかも・・・。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用