空想の森 RSS Feed
 
 
 
 



まことの里上映会 その3 

2018年5月7日。

無事に上映会終了。

片ずけを終え、打ち上げは発酵和食の店・蔵精へ。

大多喜に来たら絶対に食べに行きたいお店です。

お料理、素晴らしかったです。

美味しいお酒と、この季節の筍を堪能させていただきました。

私は心底ホッとして、なんとも言えないシアワセな気持ちでした。

また千代ちゃんにお世話になりました。

今回も心に残る素晴らしい上映会をありがとうございました!

まことの里上映会 その2

2018年5月7日。

昨年の春、チーズ工房千で、「空想の森」「風のたより」の二本の映画を二日に渡って上映していただきました。

それがご縁で今日の上映会があります。

主催はみほちゃん。

山田農場からチーズを取り寄せ、

上映のほか、軽食も用意していました。

かおりちゃんが映画を見にきてくれたので、彼女にキッチンスタッフもお願いしていました。

千代ちゃんも、チーズの販売でやって来ました。

遮光をして、画と音のチェックも無事終わりました。

上映機材は千代ちゃんが一式貸してくれたのでバッチリでした。

民家を改築した建物でしたが、なかなか使い勝手のいい会場でした。

何よりいい感じで映画が見られる会場でした。

日々忙しい中、集客や上映の準備などなど、みほちゃんは本当に大変だったと思います。

本当に頭が下がります。

いつも私は思います。

これからも、こういう人たちに恥じない作品をつくっていこうと強く思います。

客席はほぼ満席状態になりました。

そして、とても反応がいいお客さんが多かったので、私も一緒に見ながら、本当に嬉しかったです。

上映後の質疑応答も楽しかったです。

いやー、ほんと、いい上映会だったなー。

また上映したいです。

来てくれた皆さん、そしてみほちゃん、場所を貸してくれた真栄城さん、ありがとうございました!!

まことの里上映会 その1

2018年5月7日。

昨晩みほちゃんの家に来たのですが、辺りが暗くてよく周りがよく見えませんでした。

私はここ1ヶ月、大好きな猫に会っていません。

みほちゃんのところのみゅう(白)と梅(黒)にだいぶ癒されました。

私は2階の大きな窓の横で寝ていました。

朝起きて窓を見たら、ほとんど緑しか目に入りません。

「なんていいところなの〜」

朝、少し周りを散歩しました。

卵もとって、さあ、上映会に出発します。

大多喜町にて その2

2018年5月6日。

チーズ工房千の月に一度の営業日。

私が手伝いになれたかどうかはわかりませんが、

とにかく楽しかったー!!

 

キッチンスタッフのみほちゃんが、やってきました。

夜勤明けで寝ていないのです。

しかも、みほちゃんは7日の上映会の主催者。

ハードです。

かなちゃんとみほちゃんは初対面。

チーズ、提供する食事や飲み物の準備、

掃除、バーバラの書の展示などなど、

朝からみんなでお客様を迎えるために準備をします。

10:30、神棚のある部屋に集合します。

親方の千代ちゃんが仕切ります。

 

 

 

 

自己紹介、今日の流れなどをみんなで確認し、

神棚にみんなでパンパンして祈ります。

そして一日をスタートさせます。

千代ちゃんはこれを大事にしています。

 

 

チーム千のメンバー一人ひとりが、

いい緊張感を持って自分の仕事をしています。

一緒にいて、それがなんとも気持ちいいものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなちゃんは、夕方、福島へと帰って行きました。

とっても楽しんだようです。

 

無事、営業終了。

 

 

かおりちゃんのまかないご飯。

 

 

 

お疲れ様でした!!

 

 

千のチーズ。

いい一日でした。

ありがとうございました。

千代ちゃんの家でお風呂に入らせてもらい、

私とかおりさんは、みほちゃんの家に移動しました。

明日は上映会です!

大多喜町にて その1

2018年5月5日。

私は大多喜町(千葉県)に向かいました。

7日のまことの里での「風のたより」上映会に向けて少し早めに入ることにしました。

猪苗代のかなちゃんも大多喜の上映会にぜひ行きたいということで、

羽田空港で待ち合わせして、合流しました。

ただ、かなちゃんは会社の休みが取れず、1泊して上映の前の日に帰ることになりました。

でも5月6日はチーズ工房・千の月に一度のチーズの販売日です。

人手があると助かるということで、私とかなちゃんも手伝いをすることになりました。

私は数日前に帰国したばかり。

まだ興奮冷めやらないところでしたので、バスの中でずっとかなちゃんとしゃべっていました。

大多喜に着くと明日の営業日に向けて忙しい中、千代ちゃんが迎えに来てくれました。

この日は千代ちゃんの家に2人で泊めてもらいます。

「今晩はうちは賑やかだからね。」と千代ちゃん。

バーバラ

むっちゃん

ちょうど、千代ちゃんの友人・屋久島の書道家のバーバラとバーバラを手伝っているむっちゃん、ニュージーランドからかおりさんも遊びにきてました。

かおりさん

かおりさんはニュージーランドで食に関わる仕事をしていて料理がうまいのです。

合宿生活の食事担当みたいになっていました。

この前日バーバラは、千代が年に1回企画している寺子屋というイベントで、子供たちと一緒に作品を作ったりしていました。

かなちゃんが福島から持ってきてくれたお酒などを飲みながら、

6人でとても楽しく夕食を囲みました。

左からかなちゃん、千代ちゃん、バーバラ

明日の営業日は、母屋の千の間を解放して、バーバラの作品展も合わせてやるそうです。

私たちはその準備を手伝うことになりました。

千代ちゃんは、いつも面白い人に出会わせてくれます。

ありがとうございます。

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

このページの頭に戻る

原発関係

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用