空想の森 RSS Feed
 
 
 
 

第七藝術劇場公開日記 11/30

第七藝術劇場
http://www.nanagei.com/

2008年11月30日。日曜日。
岸本君のご両親がそろって観にいらしてくれた。
お母さんは2回目だ。
今日は岸本君の職場関係の市場で働いてる人たちがたくさん観にきてくれている。
岸本君が用事で舞台挨拶に来られないのが残念だ。
大盛況で55人のお客さんが来てくれた。

聡美さんのお友達も何人か観に来てくれていた。
宮下さんの大学の友人もご夫婦で観にいらしてくれた。
28日に毎日新聞の夕刊に記事が掲載されたので、
それを読んでいらした方もいた。

上映後は、声をかけてくれる方がたくさんいた。
その中で、若い女性が
「素晴らしい映画をありがとうございました。
泣いたり笑ったりしました。」
と私に声をかけてくれた。
もう一人の長身の若い女性は、「音楽がとてもよかったです。」
と言ってCDを買ってくれた。
サインしてくださいと言われ、
私でいいのかなあと思いながら、ジャケットに名前を書いた。
この日はパンフレットもよく売れた。

ああ、この場に、聡美や宮下さんや、憲ちゃんや美和ちゃんや
文代さんや圭介やヤンさんや有里ちゃんたちがいたらなあと思った。
見ず知らずの人の感想を直に聞かせたいなあ。
もう、最高に嬉しかった。製作者冥利に尽きる。

楠瀬さんと蕎麦屋で昼ごはんを食べ、私は神戸へ向かった。

コメントをどうぞ

トップに戻る

メニュー

記事分類

最近の記事

アーカイブ

映画祭

映画館

農・衣・食・住

最近のコメント

管理用